« 2009年08月 | HOME | 2009年11月 »

2009年09月05日

個人投資家のメリット

 有料メルマガのメリットは、電子書籍と違い、世界経済や株式市場の
 変化に対応できるところです。

 第1回目の有料メルマガは、注目銘柄と今後の戦略を書く予定です。

 

相場には波がある。

 日本の高度経済成長時代、長期的には上昇トレンドですが、
 短期でみると、株価の上げ下げが出ます。

 この短期の株価の上げ下げで売買する投資法の場合、テクニカル
 トレードで勝負する必要があると思います。

 デイトレで1億円以上の利益を出した投資家はいますが、ただ、
 皆様が同じ投資法で成功するとは限りません。

 サラリーマンではデイトレは非常に難しい。


 サラリーマンが出来る投資法は、「再現性」のある投資法ではないと
 意味がありません。

 だから、私はサラリーマンをやりながら、株式投資で1億円以上の
 資産を構築する最適な方法はないのかを考え、実証しました。

 電子書籍や有料メルマガで多くのサラリーマンや主婦が中国株投資で
 利益を出すことができたのは「再現性」のある投資法だったからだと
 思います。

 株式市場は、多くの資金力や豊富な情報力を持つゴールドマン・サックス
 や野村証券など大手金融機関とハンデなしで勝負しないといけません。

 大手金融機関に勝てる投資法が必要なのです。何もわからず、投資すれば、
 多くの株式初心者は損をする羽目に遭います。

 何十万円、何百万円の勉強代を株式市場で支払うのなら、数万円の勉強代
 は決して高くないと思います。


 個人投資家にもメリットがあります。

  1.ルールに縛られることなく、自由に売買することができる。
  2.会社の上司の顔色を見て、投資判断をすることがない。
  3.投資金額が小さいため、どの銘柄でも投資することができる。
  4.投資期間を限定しなくてよい

 つまり、自分の余裕資金で自由に投資することが最大のメリットに
 なります。
 
 

 前回、好評だった有料メルマガをリニューアルし、中国株、株式投資で
 勝つノウハウ、海外ファンド情報、海外不動産情報などを三木の視点
 から週に1回配信するメルマガ。

 新興国株必勝法クラブ
 

2009年09月02日

チャンスを逃すな

 中国企業の2009年中間決算が次々と発表されています。

 ペトロチャイナ    7.2%減益
 中国人寿保険   15.1%増益
 中国海外発展   31.8%増益
 中国南車      22.6%減益
 アンガン       赤字に転落
 大唐国際発電   53.0%増益
中国工商銀行    2.9%増益

 等、2007年の強気相場の時と違い、企業によって差が
 出てきました。

 この結果を踏まえ、単純に増益幅が大きい銘柄を選び、投資
 するという単純なものではありません。

 なぜなら、株価の動きは、半年前の企業業績を目安に株価が
 動くからです。

 株価を動かす要因は色々あります。割安さ、成長性、中国の
 政策、銀行融資状況、金利、債券、商品市場等、様々な要因
 があります。

 そして、アメリカの動向も注意していたからこそ、株価が
 暴落する前に、保有株の半分を売却した方が良いという話も
 させてもらいました。

 これらを総合的に考慮し、どの銘柄で勝負するのがいいのかを
 弊社の有料メルマガでは会員様にご提供していきます。

 他社の有料投資情報と違い、私の中国株投資経験を通じ、投資家
 の立場にたった考えや情報をご提供していきます。

 お金持ちや一流の起業家になるにも、メンターがいる、いないで
 大きな差になると思います。

 メンターは自分が成功するための方法を教えてくれます。私は
 メンターがいなかったので、多くの時間・労力・お金を使いま
 した。

 成功への秘訣は、その道の成功者の指導を受けることが1番の
 近道だと思います。

 この成功の秘訣を知ったからこそ、キヤノンのコピー機の飛び込み
 営業で全国第2位にもなりました。

 製薬会社時代、大学病院の売上も全国3位の成績を出すことが
 出来ました。

 1度、成功の秘訣を知れば、あとは応用ですべてに通じます。
 
 誰でもチャンスが来ます。そのチャンスを逃すか、掴むかは自分
 次第です。

 私は、中国株投資で人生をかけてみました。


 皆様はどうしますか?
 
 

 前回、好評だった有料メルマガをリニューアルし、中国株、株式投資で
 勝つノウハウ、海外ファンド情報、海外不動産情報などを三木の視点
 から週に1回配信するメルマガ。

 新興国株必勝法クラブ

Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved. directed by genius web agency