« 2009年02月 | HOME | 2009年08月 »

2009年06月23日

銘柄選択が重要

 中国の人口が13億人以上と世界最大の消費市場というのは
 皆様もご存じだと思います。

 中国経済の牽引は、安い労働力で作られた製品を輸出する輸出
 産業でした。

 しかし、米サブプライムローン問題の影響で中国の輸出額が
 大きく減少した。

 その経済対策として、中国政府は外需から内需拡大路線に変更
 してきました。

 そうすると、消費関連の家電、食品、百貨店、旅行などの
 セクターが景気回復の恩恵を受けると思います。

 確かに、間違った考えではないと思います。

 各消費関連の売上が増加或いは減少から増加に転じているデータ
 が出ています。

 しかし、中国家電メーカーは、激しい低価格合戦を繰り広げて
 いるため、利益が薄く、なかなか株価上昇につながりにくい傾向
 があります。

 そのため、私達投資家がやるべきことは業界・会社の分析とその
 銘柄が株価に与える影響を分析しなければいけないと思います。

 経済アナリストや証券アナリストではない普通の投資家にとっては
 見分けることは難しいと思います。


 多くの投資家にある傾向ですが、目新しい銘柄を探す傾向があり
 ます。以前の私もそうですが、投資の雑誌を読み、目新しい銘柄を
 探していました。

 しかし、目新しい銘柄が大きな利益を上げるかどうかはわかりま
 せん。

 目新しい銘柄を探すより今まで知っている銘柄(得意な業界)を
 作り、その業界のパターンを分析し、投資するほうが利益を上げ
 やすいと思います。

 人気銘柄や目新しい銘柄が利益を出しやすいという傾向はないと
 思います。


 6月15日発売の\enSPA7月15日臨時増刊号の76ページに
 中国株投資の記事で掲載されています。

 【訂正箇所】1年間 → 5年間

2009年06月21日

増税ラッシュか

今日、9時のNHK番組で地球温暖化について政治家の人たちが
 討論会をしていました。

 その中で、排出権獲得の財源として炭素税導入の話が出ていました。
 消費税アップに続き、新たに炭素税が導入されるかもしれません。

 電気、ガス、ガソリン等の増税です。給料・賞与が上がりにくい
 状況下、私達の支出はますます増えていくみたいです。

 ですから、将来の安心した生活のため、私達は資産運用について
 真剣に考えなければいけない時期に来ていると思います。

 もうすぐ2009年上半期が終わる時期になってきました。
 世界の他の株式市場より早く中国株式市場の株価は回復して
 きました。

 強気市場の時、多くの投資家は、まだまだ株価が上昇すると
 思い、サブプライムローン問題により株価が下落する話をしても
 理解してくれませんでした。

 2008年3月 ベア・スターンズ経営破綻
 2008年9月 リーマン・ブラザーズ経営破綻

 により世界の株式市場は大暴落した。現実に暴落が起こってから
 多くの投資家は「売り」という行動に出ようとするが、すでに
 勝負は決まっています。

 株式投資は、確率論の問題です。

 勝つ可能性の高い投資法を用いて、投資していきます。私はサブ
 プライムローン問題の影響で株価大暴落の可能性が高いと思ったから
 保有株を売却しました。

 利益が出ていれば、OKなんです。底値で買って、天井で売り抜け
 ようとすることは不可能なんです。

 不可能なことを追い求めるから失敗に終わるのです。


 過去は参考。今後、どのような方法がベターなのかを探し、実践して
 いくことが大切なことだと思います。

 無料、有料、新聞、雑誌、テレビなど色々な情報が私達は手に入れる
 ことが出来ますが、その情報を分析できる力が必要だと思います。


 悩んだ時は、初心に返ることをお勧めします。


 そして、株式投資で1億円を目指す人は、株式投資について勉強する
 必要があると思います。

 一時的な利益は誰でも稼げますが、長期的に投資の世界で勝つには、
 しっかりと勉強するべきでしょう。

 なぜなら、自分の大切なお金を安易な考えで投資して、損失を出さない
 ためだからです。1億円の資産を構築するには努力が必要なんです。 

 6月15日発売の\enSPA7月15日臨時増刊号の76ページに
 中国株投資の記事で掲載されています。

 【訂正箇所】1年間 → 5年間

2009年06月15日

投資で勝つには

2008年10月の5000P割れから11088Pまで
 香港H株指数は回復してきました。

 今後、現時点では、それ程業績回復していないが、何かの
 きっかけで大きく業績が回復する銘柄を探すことが大切な
 作業だと思います。

 例えば、中国人寿保険のように保険収入のお金を株式投資で
 運用しているので、株価変動によって業績が左右されます。

 


 勿論、株価も変動します。

 香港H株指数の回復は中国人寿保険にとって利益が上がると
 いうことになります。

 など銘柄研究をし、10銘柄ほど注目銘柄を見つけてみてはいい
 かと思います。


 世界のお金の流れを読み、その先回りをすることが株式投資で
 大きな資産を作るコツだと思います。

 日頃の努力が近い将来、報われると思います。


 今回の世界同時株安で、一時的に株式投資で利益を上げた有名
 投資家も消えていきました。

 実際、日本の新興市場で1億円以上利益を上げた人達が雑誌
 から消えました。

 一時的に利益を得る投資法ではなく、きちんとした投資法を
 身に付け、資産を増やして下さい。

 最後に株式投資で負けないためには

  1.感情のコントロール
  2.資金管理能力
  3.損切りできる能力

 この3つを理解できた人は投資の世界で生き残ることが出来ます。

 6月15日発売の\enSPA7月15日臨時増刊号の76ページに
 中国株投資の記事で掲載されます。


 そして、いよいよ、私も投資の単行本を出せるかもしれません。^^

 中国株投資で成功したノウハウや銘柄選択方法等、本物の投資家になる
 ためのすべてのことがわかりやすく書いたお勧め講座になります。


 新興国株勝てる投資家養成講座
 

Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved. directed by genius web agency