« ドバイショックは投資のチャンス | HOME | 守りの中国株入門を出版します »

2009年12月01日

インドも経済回復した

 世界経済を牽引していく中国の経済回復も早いがインドも
 急激に回復した。

 インド政府は第3四半期(7−9月)のGDPが前年同期比で
 7.9%増加したと発表した。

 この急激な経済回復は、インド政府の景気刺激策や減税等
 内需拡大政策の成果が出てきた。

 金融危機後から続いた輸出の大幅な減少の底入れ感が
 出てきた。

 世界の人口の3分の1は中国・インドだ。

 昔、中国は世界の工場と言われてきたが、今は、世界の
 消費国となった。インドも大きな消費マーケットだ。

 株式相場は、ファンダメンタルズの強いこの両国から株価が
 上昇してくると思われる。

 インド株の個別銘柄はアメリカのADR以外投資することは
 できないが、中国株は外国人でも気軽るに投資することが
 できます。

 金融危機で苦しんでいる欧米日の株式市場に投資するより
 再び、高度経済成長が回復した中国株は投資する価値は
 十分にあると思います。

 多くの実績を出した有料メルマガ新興国株必勝法クラブ

メールでのお問合せはこちらへ


Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved. directed by genius web agency