« 投資で勝つには | HOME | 銘柄選択が重要 »

2009年06月21日

増税ラッシュか

今日、9時のNHK番組で地球温暖化について政治家の人たちが
 討論会をしていました。

 その中で、排出権獲得の財源として炭素税導入の話が出ていました。
 消費税アップに続き、新たに炭素税が導入されるかもしれません。

 電気、ガス、ガソリン等の増税です。給料・賞与が上がりにくい
 状況下、私達の支出はますます増えていくみたいです。

 ですから、将来の安心した生活のため、私達は資産運用について
 真剣に考えなければいけない時期に来ていると思います。

 もうすぐ2009年上半期が終わる時期になってきました。
 世界の他の株式市場より早く中国株式市場の株価は回復して
 きました。

 強気市場の時、多くの投資家は、まだまだ株価が上昇すると
 思い、サブプライムローン問題により株価が下落する話をしても
 理解してくれませんでした。

 2008年3月 ベア・スターンズ経営破綻
 2008年9月 リーマン・ブラザーズ経営破綻

 により世界の株式市場は大暴落した。現実に暴落が起こってから
 多くの投資家は「売り」という行動に出ようとするが、すでに
 勝負は決まっています。

 株式投資は、確率論の問題です。

 勝つ可能性の高い投資法を用いて、投資していきます。私はサブ
 プライムローン問題の影響で株価大暴落の可能性が高いと思ったから
 保有株を売却しました。

 利益が出ていれば、OKなんです。底値で買って、天井で売り抜け
 ようとすることは不可能なんです。

 不可能なことを追い求めるから失敗に終わるのです。


 過去は参考。今後、どのような方法がベターなのかを探し、実践して
 いくことが大切なことだと思います。

 無料、有料、新聞、雑誌、テレビなど色々な情報が私達は手に入れる
 ことが出来ますが、その情報を分析できる力が必要だと思います。


 悩んだ時は、初心に返ることをお勧めします。


 そして、株式投資で1億円を目指す人は、株式投資について勉強する
 必要があると思います。

 一時的な利益は誰でも稼げますが、長期的に投資の世界で勝つには、
 しっかりと勉強するべきでしょう。

 なぜなら、自分の大切なお金を安易な考えで投資して、損失を出さない
 ためだからです。1億円の資産を構築するには努力が必要なんです。 

 6月15日発売の\enSPA7月15日臨時増刊号の76ページに
 中国株投資の記事で掲載されています。

 【訂正箇所】1年間 → 5年間

メールでのお問合せはこちらへ


Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved. directed by genius web agency