« ベトナムOTC市場オープン | HOME | リニアモーターカー »

2008年06月11日

お金の流れ

5月上旬、ホーチミン市場の出来高は平均して一日400万株、
債券の出来高は130万株であった。

先週の2日、3日は、債券の出来高がホーチミン市場の
約10倍まで増加した。

債券の取引は、先週、全てのブルーチップ銘柄が下落したように、
上場市場と違って、利益が確実に得ることが出来るからと推測
される。

現在の弱気なベトナム株式市場では、利益を上げることが
難しいので、ベトナム人個人・法人投資家は、株式から
債券に投資対象を変更していると思います。

株式投資 → 債券投資


この流れは、市場の株価変動で売買をする個人投資家の
パターンだと思います。

確かに、ベトナム株式市場も底を打った感じは、まだない
かもしれませんが、底値付近で購入時期を2,3回に分けて
拾っていけばいいと思います。

2008年のベトナム株式投資は、最高の「買い」のタイミング
がやってきたと思います。

株式投資で勝つには、一般投資家と反対のことをすることが
成功の秘訣だと思います。


新興国株の目からうろこ

メールでのお問合せはこちらへ


Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved. directed by genius web agency