« 台湾高級オクション | HOME | ドバイ不動産投資成功者 »

2008年03月23日

台湾総統選結果

台湾総統選の結果、予想通り、国民党の馬英九氏が当選した。

8年ぶりの政権交代。
韓国も政権交代。

日本も1度は自民党にお灸を据える意味で政権しても良いのでは!

民進党が負けた理由は、中国からの独立ではなく、汚職と
経済の失速が原因とされている。

台湾経済は減速し、不動産価格も下落傾向にあった。

台湾経済成長率3.8%

減速したとはいえ、日本の経済成長率2%台より良い。
世界の経済成長率は、5%台。

日本経済は厳しいですね。

今回の総統選で馬氏が勝てば、中国からの独立ではなく、
対中対話が再会され、台湾経済も復活することが期待出来る。

総統選前、台湾不動産視察をすると、台湾総統選後は、不動産
の売値を上げるよ、とふっかけてきた。

4月中旬、台湾に行ったとき、不動産価格の状況がわかる。

おそらく、不動産価格が上昇してくると思われるが、急激な価格
上昇することはないと予想しています。

中華圏では、定価で買うバカはいません。

3回ぐらいの価格交渉を行うことが普通と思ったほうがよい。

良いものをより安く購入することがいいと思う。
大阪の商売と似ています。


新興国株(中国株・ベトナム株)成功法則

メールでのお問合せはこちらへ


Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved. directed by genius web agency