最新の投稿  

2010年10月31日

AIAグループの上場

米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)のアジア部門、 AIAグループ(01299)が29日、香港市場で上場した。 公開価格比17.12%高の23.05HKドルで取引を終えた。 初値は22.00HKド...
→AIAグループの上場の続きはこちら

view more "AIAグループの上場"

2010年02月08日

勝ちパターンの本質を知ろう

 2月は春節の時期ですね。この時期は中国相場は軟調になります。  更に、相場を悪くしている材料は、中国政府の引き締め政策です。    預金準備率の引き上げ、不動産投機引き締め政策、インフレ対策で  香港H株市場は下落して...
→勝ちパターンの本質を知ろうの続きはこちら

view more "勝ちパターンの本質を知ろう"

2010年01月18日

旧正月までに投資しましょう

 有料メルマガで推奨した銘柄の株価が一時は20%以上上昇したが  その後、軟調な展開となった。  これは、中国人民銀行が打ち出した預金準備率の引き上げや不動産  への規制などが株価を押し下げた原因です。  これら政...
→旧正月までに投資しましょうの続きはこちら

view more "旧正月までに投資しましょう"

2010年01月04日

上昇前の夜明け

 新年明けましておめでとうございます。  中国株投資の三木です。  本年も宜しくお願い申し上げます。  1月4日、香港H株市場初日を迎えた。香港H株指数の終値は  ‐0.34%の12750.55ポイントでした。...
→上昇前の夜明けの続きはこちら

view more "上昇前の夜明け"

2009年12月20日

20億儲けた人がいた

 先日、ランドバンキングのセミナーに参加しました。  隣に座った男性の師匠は中国株に2億円投資して、20億円以上  の利益を出した話を聞きました。  私含め、中国株に投資して大儲けした人は結構いるかも  しれません。...
→20億儲けた人がいたの続きはこちら

view more "20億儲けた人がいた"

2009年12月17日

推奨銘柄25%引き上げが出た

 過去の有料メルマガの的中率87.5%の実績を出すことが  出来たのは、世界経済と中国政府の動向に注目しながら、  銘柄を選んだ結果だと思います。  ハルビンパワーが2008年8月の世界同時株安に影響受けず、  1カ月間...
→推奨銘柄25%引き上げが出たの続きはこちら

view more "推奨銘柄25%引き上げが出た"

2009年12月16日

守りの中国株入門を出版します

 過去の有料メルマガを読んでみると、私の実績は16銘柄中  14銘柄の的中率87.5%でした。  そのうち、300%以上の利回りは4銘柄ありました。  過去の電子書籍や有料レポートでも非常に高い的中率を出し  ました。...
→守りの中国株入門を出版しますの続きはこちら

view more "守りの中国株入門を出版します"

2009年12月01日

インドも経済回復した

 世界経済を牽引していく中国の経済回復も早いがインドも  急激に回復した。  インド政府は第3四半期(7−9月)のGDPが前年同期比で  7.9%増加したと発表した。  この急激な経済回復は、インド政府の景気刺激策や減税...
→インドも経済回復したの続きはこちら

view more "インドも経済回復した"

2009年11月29日

ドバイショックは投資のチャンス

 24日から中国三大モーターショーの1つ、広州モーターショーが  始まった。  1−10月の累計新車販売台数が1000万台を突破した中国市場。  世界の自動車メーカーは中国市場への期待が非常に高い。  中国市場への期待...
→ドバイショックは投資のチャンスの続きはこちら

view more "ドバイショックは投資のチャンス"

2009年11月24日

日本最大年金基金が中国株投資に

    実は、株式投資初心者こそ、中国株投資!     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     私の営業経験と投資経験を惜しみなく書いた渾身の1冊!     ...
→日本最大年金基金が中国株投資にの続きはこちら

view more "日本最大年金基金が中国株投資に"

2009年11月11日

借金世界第1位の日本

10日、財務省は国の借金が9月末時点で、864兆5226億円に  なったと発表しました。  6月末に公表した国の借金より4兆2669億円増加し、過去最大を  更新した。原因は麻生内閣の景気対策に伴う国債増発です。  ...
→借金世界第1位の日本の続きはこちら

view more "借金世界第1位の日本"

2009年09月05日

個人投資家のメリット

 有料メルマガのメリットは、電子書籍と違い、世界経済や株式市場の  変化に対応できるところです。  第1回目の有料メルマガは、注目銘柄と今後の戦略を書く予定です。   相場には波がある。  日本の高度経済成長時代、長...
→個人投資家のメリットの続きはこちら

view more "個人投資家のメリット"

2009年09月02日

チャンスを逃すな

 中国企業の2009年中間決算が次々と発表されています。  ペトロチャイナ    7.2%減益  中国人寿保険   15.1%増益  中国海外発展   31.8%増益  中国南車      22.6%減益  アンガン  ...
→チャンスを逃すなの続きはこちら

view more "チャンスを逃すな"

2009年08月28日

億万長者になる方法

2007年3月まで、私はサラリーマンをしていました。  キヤノンの代理店時代では、毎日、コピー機の飛び込み営業をして  いました。  その後、国内製薬会社、外資系製薬会社に転職し、給料は上がりま  したが、お金持ちに...
→億万長者になる方法の続きはこちら

view more "億万長者になる方法"

2009年08月27日

投資で勝つ本質を知ること

 株式市場が上昇すると、「バブル」という言葉が頻繁に出てきます。  この「バブル」という言葉の使い方は間違っていると思います。  中国株式市場の株価が上昇した時に、ニュースではネガティブな  使い方で中国株はバブルになっ...
→投資で勝つ本質を知ることの続きはこちら

view more "投資で勝つ本質を知ること"

2009年08月16日

大きな流れを予想する

2008年9月のリーマン・ショックによる世界金融危機で 世界の株式市場は暴落した。 アメリカが風邪をひけば、世界も風邪をひく、良い勉強に なりました。 新興国株式市場も風邪をひいた。...
→大きな流れを予想するの続きはこちら

view more "大きな流れを予想する"

2009年08月07日

150兆円が新興国株に投資する

 リーマン・ショック以降、日本の金融機関の新興国に対する投資が  低迷していました。  ところが、経済危機が落ち着いた点、日本の低金利継続、BRICS  の株価が回復してきた理由から新興国への投資が増加してきました。 ...
→150兆円が新興国株に投資するの続きはこちら

view more "150兆円が新興国株に投資する"

2009年06月23日

銘柄選択が重要

 中国の人口が13億人以上と世界最大の消費市場というのは  皆様もご存じだと思います。  中国経済の牽引は、安い労働力で作られた製品を輸出する輸出  産業でした。  しかし、米サブプライムローン問題の影響で中国の輸出額が...
→銘柄選択が重要の続きはこちら

view more "銘柄選択が重要"

2009年06月21日

増税ラッシュか

今日、9時のNHK番組で地球温暖化について政治家の人たちが  討論会をしていました。  その中で、排出権獲得の財源として炭素税導入の話が出ていました。  消費税アップに続き、新たに炭素税が導入されるかもしれません。 ...
→増税ラッシュかの続きはこちら

view more "増税ラッシュか"

2009年06月15日

投資で勝つには

2008年10月の5000P割れから11088Pまで  香港H株指数は回復してきました。  今後、現時点では、それ程業績回復していないが、何かの  きっかけで大きく業績が回復する銘柄を探すことが大切な  作業だと思い...
→投資で勝つにはの続きはこちら

view more "投資で勝つには"

2009年02月17日

億万長者への近道

 まだまだ世界経済は落ち着きませんね。底が見えないです。  日本の経済成長を示す2008年10−12月期の国内総生産GDP  の発表があった。  前期比率割れとは予想していたが、12.7%減となった。  先進国の中で最悪...
→億万長者への近道の続きはこちら

view more "億万長者への近道"

2009年02月11日

米国の救済策は?

 中国株式市場も米国政府の政策によって株価が左右されています。  米国のガイトナー財務長官は金融安定化対策として次の施策を発表した。  官民共同ファンドで最大1兆ドルまで不良資産を購入する用意がある。  TALF枠を1兆...
→米国の救済策は?の続きはこちら

view more "米国の救済策は?"

2008年09月22日

ハードワークの大切さ

多くの人は、ラクしてお金儲けしたい。 私も短期間でリスクなしで儲けたい。 しかし、よく勉強してみると、投資、ビジネスにしろ、 多くの成功者は努力をしている。 株式投資も同じです。...
→ハードワークの大切さの続きはこちら

view more "ハードワークの大切さ"

2008年09月01日

世界一のグランド・ハイアット上海

上海証券取引所、国際金融センター、国際会議場と隣接し、 浦東空港から車で50分、また虹橋国際空港からは30分で 行くことが出来る場所に世界だ1位のホテルがオープンした。 名前は、グランド・ハイアット上海です 浦東新金融街...
→世界一のグランド・ハイアット上海の続きはこちら

view more "世界一のグランド・ハイアット上海"

2008年08月19日

リニアモーターカー

上海空港から35kmの僅かな距離ですが、リニアモーターカーが走っています。 私も時速431kmを体験しました。 わずか8分弱の走行時間です。 日本円で1000円程度です。 そのリニアモーターカーが、ついに2010年から着...
→リニアモーターカーの続きはこちら

view more "リニアモーターカー"

2008年06月11日

お金の流れ

5月上旬、ホーチミン市場の出来高は平均して一日400万株、 債券の出来高は130万株であった。 先週の2日、3日は、債券の出来高がホーチミン市場の 約10倍まで増加した。 債券の取引は、先週、全てのブルーチップ銘柄が下落...
→お金の流れの続きはこちら

view more "お金の流れ"

2008年06月06日

ベトナムOTC市場オープン

2008年第2四半期、国家証券委員会は正式にOTC市場をオープン することになった。 国家証券委員会のVu Bang氏は、OTC取引を開始する際の技術的な 準備はすべて整ったと述べ、ソフトウェア構築も完了しており、二度 ...
→ベトナムOTC市場オープンの続きはこちら

view more "ベトナムOTC市場オープン"

2008年06月05日

ベトナム株式市場は底値圏内

HSBCは5月のレポートの中で、ベトナム証券市場は底に来ており、 VN−INDEXは500ポイントで下げ止まると発表していた。 しかし、5月は、システムエラーによる3日間の休場を除いて ホーチミン市場は立て続けにストップ...
→ベトナム株式市場は底値圏内の続きはこちら

view more "ベトナム株式市場は底値圏内"

2008年06月01日

ベトナム株投資も絶好のタイミング

株式投資で勝つ可能性が高い法則は、株式市場全体の相場が 下落した時期に投資することが1番利益を出すことが出来ます。 現在のベトナム株式市場の大きな調整はベトナム経済が失速した わけではなく、インフレ、売買益による課税導入...
→ベトナム株投資も絶好のタイミングの続きはこちら

view more "ベトナム株投資も絶好のタイミング"

2008年05月20日

ドバイ不動産投資成功者

今、ドバイで世界第1位の超高層ビルのブルジュ・ドバイを建設しています。 地上162階建で使っている鉄骨の量は直線にすると、地球を4分の1周 するらしい。 1−37階の低層には、アルマーニのホテル 38−108階の中層には...
→ドバイ不動産投資成功者の続きはこちら

view more "ドバイ不動産投資成功者"

2008年03月23日

台湾総統選結果

台湾総統選の結果、予想通り、国民党の馬英九氏が当選した。 8年ぶりの政権交代。 韓国も政権交代。 日本も1度は自民党にお灸を据える意味で政権しても良いのでは! 民進党が負けた理由は、中国からの独立ではなく、汚職と 経済の...
→台湾総統選結果の続きはこちら

view more "台湾総統選結果"

 

Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved. directed by genius web agency