新興国株投資成功法則






伝説のファンドマネージャー ピーター・リンチ
1969年、アメリカの大手信託投資会社フィディリティ・マネジメント・アンド・リサーチ社に証券アナリストとして入社し、 1977年から株式投資信託マゼラン・ファンドの運用にあたり、13年間でマゼラン・ファンドの資産2000万米ドルから140億米ドル(700倍)の世界最大の規模の投資信託にした。

ピータ・リンチにとって、最も重要なことは、「収益」「資産」であり、特に「収益」である。株式投資とは、博打ではなく、投資会社の部分所有権である。
株価と収益性を比較したチャートを見れば、収益性がいかに重要な指標だということがわかる。短期的な株価の動きではなく、長期的な株価動向を見れば、収益性と連動していることがわかる。

マゼラン・ファンドの株式評価方法
(成長率 + 配当利回り) ÷ PER =評価

・1以下なら、見込み違い
・1.5なら、普通
・2以上なら、合格

もし、あなたが保有株の株価が25%下落したときに、押し目買い出来ず、売却するなら、あなたは株式投資で大きな利益を得ることは出来ないだろう。
暴落は、注目した企業の株を買う絶好のチャンスである。
2007年2月、8月の世界同時株安のとき、株式投資で成功するための大きなチャンスでした。この暴落時に成長性が期待できる銘柄を買うことが成功への第一歩であった。

HOME | プロフィール | ベトナム・中国写真 | 本サイトの趣旨 | 特定商法取引法上の表記 | お問い合わせ

Copyright c 2007 新興国株投資成功法則 Co.Ltd. All Rights Reserved.